エンジェルライブ

エロ雑学

風俗エステとは?サービス内容と裏オプションを徹底解説!

更新日:

昨今、人気が急増している風俗エステ、別名、回春マッサージとも言われています。風俗業界では比較的新しいジャンルのお店で、女性セラピストによるマッサージと性的サービスが受けられます。今回はプレイ内容や料金、裏オプションなどを分かりやすく解説していきます。初めて利用する方はぜひ参考にしてください。

風俗エステとは?

風俗エステとは、風俗業界では比較的新しいジャンルのお店で、女性セラピストによるマッサージと性的サービスが受けられます。アロマオイルを使った全身マッサージをおこなっているお店が多く、風俗+アロマエステから風俗エステという名称が定着しました。

風俗エステにはフェラチオ等の過激な性的サービスはなく、ハンドフィニッシュ(セラピストの手コキによる射精)が基本となります。風俗業界の中では比較的ソフトなサービスをおこなっているタイプのお店です。

メンズエステと風俗エステの違い

メンズエステと風俗エステの違いは、性的サービスの有無です。どちらも基本的なお仕事内容は全身のマッサージのですが、風俗エステでは睾丸マッサージや前立腺マッサージも行います。

浴室で身体を洗ってあげたり、ハンドサービス、顔面騎乗などお客様が性的快感を得られる風俗ならではのサービスがあり、施術中は制服を脱いで水着や下着姿で施術を行うお店もあります。一方、健全なメンズエステでは局部を避けた全身のマッサージしか行いません。施術中、セラピストは制服、お客様は施術着を着用します。

 

風俗エステのサービス内容

風俗エステでは、まずはアロマオイルを使ったオイルマッサージやパウダーマッサージで全身の疲れをほぐしていきます。その後ローションを使って性器周辺のマッサージをおこない、ハンドサービスでフィニッシュまで導くというサービスが基本です。

風俗エステで特に人気があるサービスは、マッサージ中にじらしながら睾丸や前立腺などの性感帯を刺激して男性機能の増強・回復を図る回春マッサージです。EDに悩んでいる方が回春マッサージを受けるために風俗エステに通っているケースもあります。

風俗エステの種類は?

風俗エステには、店舗型・受付型・派遣型の3種類のタイプが存在します。

店舗型は、お客さんがお店に行き、店舗内のベッドでサービスを受けるタイプのお店です。

受付型は、お客さんがお店へ行ってセラピストを選び、お店の近くのホテルなどに移動してからサービスを受けるタイプのお店です。利用できるホテルは決まっており、お店のホームページで確認できます。ただし風俗エステとホテルはあくまでも別のサービスであり、風俗エステの利用料金の他にホテル代もかかりますので注意してください。

派遣型は、お客さんが自宅やビジネスホテル、ラブホテルなどの場所を指定して、そこにセラピストを派遣してもらってサービス受けるタイプのお店です。

3種類のタイプのうちどれなのかはお店のホームページやポータルサイトで確認しましょう。店舗型のお店の中には、セラピストの派遣サービスもおこなっているお店もあります。派遣型の場合、お店に出向くことなく自宅や出張先でリラックスしてサービスを受けられるというメリットがありますので、一人暮らしの男性から特に人気があるようです。

 

風俗エステの料金

風俗エステは性的サービスの部分がソフトになっているため、ソープランドやファッションヘルスより安めの価格設定になっています。金額はお店によって違いますが、60分コースなら8,000~15,000円程度の価格帯のお店が多いです。マッサージを十分に受けるには60分ではやや物足りないため、身体に疲れがたまっているときは90分以上のコースがおすすめ。90分コースの場合は、10,000円から20,000円くらいの料金が一般的です。

また風俗エステにはセラピストが日本人のお店とアジア人のお店があります。アジア人セラピストのお店のほうが料金は安い傾向にありますので、節約したい人に向いています。

コース料金以外の費用として、入会金や指名料があります。初めて利用するときには入会金が必要なお店が多く、1,000円~3,000円が相場です。メルマガ登録で入会金無料、といったキャンペーンをおこなっていることもありますので、お店のホームページで確認しましょう。

担当してもらう女性を指名する場合、指名料が必要です。ネット指名(写真指名)と本指名の2種類の指名方法があります。ネット指名は初めて利用するセラピストを指名する場合で、本指名は以前利用したことのあるセラピストを指名する場合です。いずれの場合も指名料は1,000円~2000円くらいが一般的ですが、いろいろなセラピストが指名されるようにネット指名料を無料にしているお店もあります。

その他にも、基本サービスに含まれないオプションサービスを利用する場合はオプション料金がかかります。派遣型の場合はセラピストの交通費も必要ですが、お店からの距離によっては交通費を無料にしているケースも多いので、お店のホームページで確認してみてください。

 

風俗エステの注意点

風俗エステはソープランドやヘルスとは違い、お客さんのほうからセラピストの女性に触ったり、キスをしたりするのは基本的に禁止となっているお店が多いです。有料のオプションや長時間コースを選択した場合のみ胸を触ることができる、というルールのお店もあります。しかしその場合も下腹部などへのタッチは不可となっています。

風俗エステはあくまでセラピストからお客さんへサービスすることを基本としているため、お客さんのほうから積極的にセラピストを責めるような行為はできません。そういった行為をしたい場合はヘルス店へ行きましょう。

キスはできないお店がほとんどですが、有料オプションの中にキスが含まれているお店もあります。セラピストによっても対応できるオプションが違うケースもありますので、キスしたい場合はあらかじめお店のホームページで確認してください。

風俗エステはリラクゼーションを目的とした全身マッサージと、ソフトな性的サービスを組み合わせて提供するお店ということで、風俗店に抵抗がある男性でも利用しやすくなっています。身体に疲れがたまっているときに、せっかくならマッサージだけでなく性的なサービスも受けてリフレッシュしたいと考えて利用する方が多いようです。ソフトなサービス中心のため、以前は若いお客さんが少なかったようですが、風俗店の中では価格がリーズナブルということもあり、現在では若者の利用も増えています。

風俗エステの客層とは?

風俗エステでは、女性のほうからお客さんに奉仕するサービスが基本であり、お客さんが積極的に動く必要はありません。そのため女性に責められるのが好きなMの男性客が多くなっています。もちろんMでなくても、相互奉仕行為のある風俗店のようなサービスでは疲れるので、一方的に癒してもらいたいと考えて利用しているお客さんも多いです。

 

風俗エステのセラピストは?

セフレを作るためには

きれいな女性が多い

風俗エステのお店のホームページにはセラピストの写真が掲載されています。写真を見ると、整った顔立ちでスレンダーな体型の女性が多いです。風俗エステはソープランドやヘルスのような過激な性的サービスがないので、綺麗な女の子、質の高い女の子が集まりやすいという特徴があります。

過激な性的サービスがなく、普通のアルバイトをするよりも給料が高いので、学生やOL、モデル、人妻など、普通の女性が副業として働いていることが多いです。お店によってセラピストのコンセプトはさまざまですが、いくつかのお店のホームページを見れば自分の好みのセラピストがすぐに見つけられるでしょう。

露出度が高い服装

施術中のセラピストの服装は、お客さんを視覚的にも楽しませるため、露出の多いセクシーなものが多いです。オプションでトップレスやオールヌードになってくれるお店や、オプション料金なしでトップレスになってくれるお店もあります。服装やオプションはお店のホームページで事前に確認しておくと良いでしょう。

アジア人も増えている

風俗エステのセラピストは日本人女性が多いですが、最近では韓国や中国といったアジア人のセラピストを揃えているお店も増えてきています。セラピストの国籍はお店のホームページに書かれていることが多いです。アジア人のお店のほうが料金は安い傾向にありますので、なるべく安く施術を受けたい場合はアジア人のお店もおすすめです。

セラピストのマッサージは?

風俗エステは性的なサービスだけでなく、マッサージで全身を癒すことができることをウリにしています。そのためほとんどのお店ではセラピストの採用後、マッサージの講習をおこなっています。風俗エステではオイルマッサージの技術はもちろん、ハンドフィニッシュの技術の高さも重要です。男性の性感帯をじらしながら刺激して徐々に興奮させ、絶頂へと導くテクニックをセラピストにきちんと習得させているお店が人気店になっているようです。

お店やセラピストによって技術に差はありますが、しっかりと身体の疲れを癒しながら下半身もリフレッシュさせてくれるお店がたくさんあります。いろいろなお店を試して、自分に合うセラピストを探しましょう。

 

風俗エステの裏オプションとは?

メンズエステで受けられる性的サービスは、洗体、前立腺マッサージ、ハンドフィニッシュ(手コキ)がほとんどで、キスやお触り、フェラなどは基本サービス内容に含まれていないお店が大半です。「ちょっと物足りない」「もっと過激なサービスをしてほしい」と思う男性も多いでしょう。そんなとき、裏オプションを使えばより濃厚なサービスを楽しむことが可能です。

裏オプションとは、お店側が用意している正規のオプションとはちがい、「嬢とお客、双方の同意のもとで金額を決め、お店側には内緒で過激なサービスをすること」です。もちろん、お店のホームページに「裏オプションOK」と記載されているわけではなく、過激なサービスを受けられるかは運次第です。なかには裏オプションを持ち掛けられた時点でお店側に連絡するような女の子もいるので、推奨はできません。しかし、OKしてくれる女の子がいるのも現状で、チャンスがあれば確認してみましょう。

 

風俗エステまとめ

風俗エステは基本的にはオイルマッサージとハンドフィニッシュによる性的サービスが受けられるお店です。質の高いきれいなセラピストが多く、全身を癒してもらいながら下半身もリフレッシュできます。ちょっと疲れがたまっていて、下半身もリフレッシュしたいと感じたときには気軽に利用してみると良いでしょう。

アフェリエイト MADEX

-エロ雑学
-,

Copyright© ゼブラ|出会い系とセックスの攻略サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.