エロ雑学

JK見学店や見学クラブとは?プレイ内容や料金、裏オプを徹底解説

更新日:

JK見学店とは?

最近何かと話題のJK見学店やJK見学クラブとはどのようなお店なのでしょうか?JKビジネスの代名詞とも言われていましたが、現在はどのような業態になっているのか、入店方法からプレイ内容、料金、オプション利用法までそのシステムを徹底解説していきたいと思います。

映画にもなった!?

万引き家族の見学店

映画「万引き家族」にて、JK見学店の「錦糸町コスっちゃお!」がロケで使われました。これによりJK見学店というものが表舞台に晒されて、一般の方にも広く知れ渡るようになったのです。普通に考えたら気持ち悪いと思われるのでしょうが、今やJK=女子高生という要素はコスプレでしかないのです。

 

JK見学店やJK見学クラブとは?

もともとは現役の女子高校生が在籍してマジックミラー越しにパフォーマンスを行っていましたが、現在は見学嬢の年齢が18歳以上(かつ高校生ではないこと)となっており、内容は店舗型JKリフレや派遣型JKリフレと同じ業種になります。お店によっては見学コースとリフレコースの2つを用意している場合もあります。

店舗型JKリフレや派遣型JKリフレとは?

店舗型JKリフレは、ライト風俗店の一種で、女子高生風の制服を来たリフレ嬢とカーテン等で仕切られた個室で一対一になりあなたを癒してくれるお店です。現役が働いているお店をアンダー店と呼ばれますが、東京都条例の施行によりアンダー店は表舞台から消滅しました。

派遣型JKリフレは、お店に電話すると女の子を自宅やホテル、レンタルルームに派遣してくれるタイプのお店です。事実上素人系デリヘルや女子大生デリヘル、派遣型オナクラと似通ったお店ですが、女の子によってできる事が違うためギャンブル感を楽しむお店となっています。

店舗型JKリフレは会話主体で楽しんで、派遣型JKリフレは抜きサービス(裏オプ)も想定して楽しむお店となっています。

 

店内の様子は?

JK見学店の様子

待機室と呼ばれる所にたくさんの見学嬢が、座布団に直接座っています。そして、その待機室を囲う様に個室が設置されています。各個室と待機室の間は全面マジックミラーになっています。個室側から待機室は見えて、待機室から個室内は見えない仕組みです。

 

入店方法

JK見学クラブ入口

ビルの一室に存在する事が多いため、場所は少々分かりづらいかもしれません。お店の入口付近やドアに店名が書かれいいるので、確認して店内に入りましょう。

入店したら大抵のお店では以下の手順で進めていきます。①会員証の確認・新規会員の登録、②コースの選択、③オプションの選択、ちなみに会員登録をしなければ入店できない仕組みのお店が多いです。新規だと割高になるので、会員証は大切にしまっておきましょう。

コースは、30分、40分、60分、100分などから選べて、時間内の好きなタイミングで女の子を指名し、その子に10分間のパフォーマンスをしてもらうことができます。オプションは、コスプレ、魚肉ソーセージ、練乳、下着持ち帰りなどが用意されており、お店によって違います。

受付が終わると、盗撮カメラなどを所持していない事を確かめるために、全ての所持品をロッカーに預けます。ロッカーの鍵を受け付けに渡したら、金属探知機によるチェックを受けます。なお、飲食物やハンカチなどは内容確認後持ち込みみをしても問題はありません。

つぎに自分が入る個室を選択します。なるべく全体が見えて、待機室に居る嬢を正面から見える個室を選びます。待機室にカーテン仕切りがある個室とない個室があるお店の場合は、カーテン仕切りがある個室を選びましょう。

 

プレイ内容

JK見学クラブとは?

個室の背後はカーテンで仕切られていると思います。しっかりカーテンを閉めておきましょう。つぎにに出勤している見学嬢全員の挨拶回りを受けます。「◯◯番の◯◯です。よろしくお願いします〜。」とマジックミラーの前で挨拶してくれると思います。お店によっては挨拶回りが注文制の場合もありますので、その際は忘れずに注文してください。挨拶回りを受けたら、好みの女の子を指名します。10分単位での指名がほとんどで、それより長いと料金もあがります。

パフォーマンスは、座った姿勢でM字開脚、胸を揉む、股間を指でいじる、お尻をマジックミラーに押し当てる、パンツを食い込みさせて局部を見せつけるとバリエーションも様々。

個室内にはティッシュやごみ箱があらかじめ用意されているお店もあれば、購入するお店もあるので、事前に調べておきましょう。

Twitterの活用

見学店に勤務している女の子は個人用Twitterアカウントを持っている事があります。写メなどを見て好みの女の子を予め探しておくのも良いでしょう。

ホワイトボードの活用

ホワイトボードが用意されていたら、鏡の向こうにいる女の子とコミュニケーションを取ることが出来きます。マジックミラーでもピタリとくっつければ女の子側からも読むことが出来ます。

 

料金

お店によって違いはありますが、料金はだいたい以下の通りです。

平日:見学コース

時間 料金 内容
40分 4,000円~ 10分指名1回付き
60分 6,000円~ 10分指名2回付き
80分 7,000円~ 10分指名3回付き
100分 9,000円~ 10分指名4回付き

土日祝:見学コース

時間 料金 内容
40分 5,000円~ 10分指名1回付き
60分 7,000円~ 10分指名2回付き
80分 8,000円~ 10分指名3回付き
100分 10,000円~ 10分指名4回付き

その他

内容 料金
入会金 1,000円
延長料金 5分  1,000円~
オプション 別途料金

 

裏オプションとは?

JK見学店の裏オプ

JK見学店では裏オプションというものは、ほとんど存在しません。しかし、同じ業種であるJKリフレでは裏オプションが存在しています。なかには、過激な表オプションを取り扱うお店もあるようで、ブラ外しや顔面騎乗などもあります。

裏オプションとは、リフレ嬢が店で禁止されている性的サービスを店に内緒で行うことです。大きな特徴としては、①お店で正規に定義していないオプションである、②同一店舗・内容でも料金がリフレ嬢によって異なる、③性的サービスであり、手コキ・フェラチオ・本番・生本番・中出しなどがある、と言えるでしょう。内容と相場については以下の通りです。

内容 相場 実相場
手コキ 10k 5k
ゴムフェラ 15k 10k
生フェラ 20k 15k
本番 30k 20k
生本番(NS) 不明 30k
生中出し本番(NN) 不明 40k

裏オプの相場と実相場(単位k=千円)

実際に裏オプは言い値が相場の価格で、値引き交渉を行って実相場に落ち着くのが一般的です。そして、店舗型JKリフレ店では裏オプをしている女の子は1割居るかいないか程度で、派遣型のJKリフレに足を運ぶのが効率的と言われています。しかし、店舗型でも裏オプで超有名なお店=裏オプ店も存在しているようです。

 

JK見学店まとめ

現在は健全に営業しているお店がほとんどと言えます。また、通常の風俗店とは違いライトな風俗店なので、若くて可愛い女の子が在籍していることが多いと言えます。お店によってそれぞれ内容や料金も違うので、一度お店のホームページを調べてから楽しみましょう。

アフェリエイト MADEX

-エロ雑学
-,

Copyright© ゼブラ|出会い系とセックスの攻略サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.