エロ雑学

立ちんぼの有名スポット13選!相場料金や交渉方法を徹底調査!

更新日:

立ちんぼ人気スポット

東京都内を中心に全国の都市や地域で立ちんぼ女性が集う場所があるのはご存じでしょうか。風俗よりも安く、また、若くて容姿も美人が多いということで、知っている男性には人気のエリアとなっています。そしてその場所では、アジア系、南米系、白人系、さらに10代の日本人などいろいろな女性と出会うことができると言われています。今回はそのような立ちんぼ女性の特徴と実態、プレイ内容や相場料金、交渉方法から注意点まで徹底調査し、全国の立ちんぼスポットを紹介したいと思います。

立ちんぼとは?

立ちんぼとは?

「立ちんぼ」とは路上で自ら客引きをする娼婦のこと、つまり通行人の男性に声をかけ、性的サービスを提供することで金銭を得る女性のことです。言葉としては、もともと立ち続けている、立ちっぱなしという意味の「立ちん坊」からきていて、それを言いやすくするために「立ちんぼ」となっていったようです。

風俗との違いとは?

立ちんぼと風俗店の違いは、まず立ちんぼには管理者がいないことが挙げられます。管理している人や店がないので、プレイ内容も時間も料金も立ちんぼ本人と客の間で交渉により決められます。

 

立ちんぼのメリットとは?

立ちんぼのメリット

相場金額が安い

立ちんぼには、管理者や管理する店がないので、支払われた報酬は全て自分の取り分となります。ですので、お店に人件費や運営費として払わなくてよいのでその分金額を安くすることができます。

東京周辺の立ちんぼの相場金額は15000円から20000円と言われています。ソフトなプレイ内容となると、この金額より安くなることがほとんどでしょう。地方になると全体的に値段が下がる傾向にあり、また、本人と交渉をして値引くことも可能です。

女性を選べる

風俗店でも写真の中から女の子を選ぶことはできますが、顔が隠されていたり、実際に見たら写真とは全然違う人だったということが多々あります。しかし、立ちんぼは、実際に街角に立ちんぼをしている本人が立っているので、その中から自分で好みの女の子を選ぶことができるのです。

時間や内容を選べる

時間やサービスが決められている風俗店とは違い、利用する男性と立ちんぼの女性との交渉次第で、時間やプレイ内容を決められます。自分の予定や財布事情と相談して交渉できるので、自由度が高いと言えるでしょう。

法律的な問題

基本的に売春を助長する行為は売春防止法によって処罰の対象となります。しかし、立ちんぼは売春を行う本人と客による行為なので、売春行為を立件、立証することは困難です。そして今のところ売春行為そのものを処罰することは基本的にできません。そのため、金銭の授受はあっても、本人同士の合意のもと行われている行為で自由恋愛と言ってしまえば立証は難しいと言えます。

 

立ちんぼの容姿や特徴は?

立ちんぼの特徴

美人が多い

立ちんぼは海外出身の外国の方が多いこともあり、容姿やスタイルに自信を持った女性を数多く見ることができます。また、日本人の立ちんぼもほとんどが素人のため、街中にいるような可愛い女の子を見つけることができます。写真のようにごまかすことができないので、常に容姿に気を使っている女性が多いと言えるでしょう。

露出度が高い

セクシーなことをする仕事なので、客が来るように服装などもセクシーなものを身につけていることが多いです。露出の多い服や、露出できるアイテムを身につけて、客となる人を誘わなければならないからです。

男性を常に見てる

仕事として街に立ち客を探しているので、男性がいると近づいて客になりそうか探ってきます。何度かウロウロと前を通ったり、近づいて声をかけてくることもあります。しかし、最近では取り締まりが強化されたため、女性から声を掛けることは少なくなっています。男性の目を見てコンタクトを取り、自分では話しかけず、相手の男性から話しかけられるのを待って交渉に入ります。

一人でいる

立ちんぼは個人商売なので、基本的には1人でいることが多いです。何人かその周辺に立っている中から、選ばれて仕事になりますので、敵対とまではいかなくても競合同士、立ちんぼ同士群れていることはあまりありません。

 

立ちんぼのいる場所は?

立ちんぼのいる場所

プレイ内容によっては売春防止法に引っかかってしまうので、防犯カメラの多い場所や、身を潜めることができないところには基本的にいません。逆に言えば、それらの条件をクリアした一定の場所に集まっていることが多いのです。

東京では、新宿、新大久保、池袋、町田、鶯谷などのラブホテル街や飲み屋街の路地裏が有名で、関西では、天王寺や梅田、難波などの飲み屋街、風俗店が並ぶような場所にいます。地方では、博多やすすきの、名古屋などの風俗店の多い地域に出現します。

 

立ちんぼ有名スポット20選!

①上野

基本的に上野が立ちんぼスポットに変わるのは、終電以降の夜の深い時間。
0時過ぎ、お店のシャッターが閉まったあとから立ちんぼ女性たちが現れます。
立ちんぼが現れるメインエリアは仲町通りです。中東系、アジア系が多く、顔立ちがはっきりとしたヒスパニック系美女もいます。化粧が濃くスタイルの良い美女も多い印象です。

スポット 仲町通り
女性 中東系・アジア系・南米系
時間帯 0時過ぎ
相場 7000円

②錦糸町

錦糸町の立ちんぼは、昼夜問わずいる印象です。とはいえ、最も彼女たちが立っている時間は、飲屋街が繁盛する20時以降。錦糸町北口の路地や南口の某デパートの裏路地がメインスポットになっています。

スポット 錦糸町北口の路地・南口の某デパートの裏路地
女性 アジア系・南米系・ロシア系
時間帯 0時過ぎ
相場 15000円

③町田

町田駅南口から出たラブホ街の近くにある境川の辺りに出没します。立ちんぼ女性は外国人、日本人とも目撃情報ありますが、外国人の方が多いようです。午前0時近くになると多数現れると言われていますが、基本的な人数は少ないかもしれません。

スポット 駅南口 境川の橋付近
女性 アジア系・南米系・日本人
時間帯 0時過ぎ
相場 15000円

④赤羽

赤羽の立ちんぼエリアは複数ありますが東口・北口側がメインエリアといわれています。立ちんぼ探しに迷ったら、まずは東口・北口を出て路地や飲み屋周辺を散策してみましょう。綺麗な人は少ない印象です過剰サービスに応えてくれる女性が多い印象です。

スポット 東口・北口近くの路地や飲み屋周辺
女性 アジア系・日本人
時間帯 昼間
相場 8000円

⑤秋葉原

秋葉原は街全体にアニメや漫画のグッズ店、電子機器店が立ち並んでいます。とくに電気街口は、そういった類の店が入り乱れています。こういった店の近郊で立ちんぼ女性たちは相手を探しています。秋葉原で立ちんぼ女性を探すときは、電気街口をメインに歩いてみましょう。また彼女たちは逆側の昭和通り口でも男性を探している場合があります。

秋葉原の立ちんぼは10代や20代前半の日本人女性がメイン。外国人はいません家出少女はほとんどいませんが、お小遣い稼ぎ感覚で立ちんぼをしている子が9割です。

スポット 電気街口・昭和通り
女性 日本人(10代-20代)
時間帯 20時-終電まで
相場 10000円

⑥鶯谷

鶯谷には外人日本人とも30代半ば~50代くらいがメインのようで、他より少し年齢層が高めです。立ちんぼ女性がいる場所は、鶯谷北口を出てすぐ目の前のラブホテル街全体で、特に多いのが北口出て右方向の線路沿いや路地の4つ角や公園の近くです。

スポット 北口ラブホテル街
女性 アジア系・日本人(熟女)
時間帯 20時-終電まで
相場 10000円

⑦池袋

池袋は都内でも特に立ちんぼスポットが多く、女性も非常に多くいます。場所は、西口ホテルサンシティ前、西口マツモトキヨシ前、北口ホテル街(和食店交差点)、中池袋公園、池袋駅前公園と点在しています。

スポット 西口ホテルサンシティ前・西口マツモトキヨシ前・北口ホテル街・中池袋公園・池袋駅前公園
女性 日本人(多数)・アジア系
時間帯 22時
相場 15000円

⑧新小久保

東京だけではなく日本で一番立ちんぼがいる地域と言っても過言ではない場所です。路地、電信柱の横、商店の間、あらゆる場所にひっそりとスカートを履いた女性が目を光らせて男性を探しています。もちろん昼夜問わず、あらゆる時間に彼女たちは客を探しています。終電後の時間は平日、土日問わず、ほぼ24時間単位で彼女たちは男性を探しています。基本的に外国人が7割、日本人が3割です。

スポット 大久保通りの路地・他多数
女性 日本人(10代-20代)・アジア系
時間帯 24時間
相場 15000円

⑨新宿

東京都健康プラザハイジア周辺では少女から熟女、ニューハーフ、外国人と様々な立ちんぼ女性を見ることができます。しかし、ここ最近は大久保公園周辺の通りに移動しているようです。やはり大都市ということもあって、人数も多く、家出少女と出会う可能性があります。東京の立ちんぼメッカといえば新宿と言えるでしょう。

スポット ハイジア・大久保公園周辺
女性 アジア系・南米系・北欧系・ニューハーフ・日本人
時間帯 0時
相場 10000円

⑩横浜

横浜の出没スポットは、イセザキモールの裏付近、そして、一番立ちんぼと遭遇する確率が高いのが「末吉町から若葉町間」です。高確率でアジア人女性に声をかけられます。美系中国人がいるという体験談も多く寄せられています。

スポット イセザキモールの裏付近・末吉町から若葉町間
女性 アジア系・日本人
時間帯 23時
相場 15000円

⑪大阪

スポットとして一番見つけやすい場所はなんばウォーク周辺で、梅田の泉の広場でも目撃情報があります。全体的に立ちんぼ人数は少ないかもしれません。なんばウォークについてはフォレストパークとニュースパークが狙い目との情報も。

スポット なんばウォーク周辺・梅田の泉の広場
女性 日本人
時間帯 22時
相場 15000円

⑫博多

福岡の立ちんぼスポットは春吉エリア、住吉エリア、中州エリアの3つとなっています。春吉エリアは福岡でも有名なラブホ街で、ホテルザサン(HOTEL THE SUN)の前、スナック若尾周辺、春吉公園周辺、セブンイレブン周辺で出没します。住吉エリアでは、明治公園周辺のファミリーマート、ホテルフルール周辺、中洲エリアでは、大洋映画劇場周辺、駅前ロマン・パレス映劇周辺、ローソン 中洲二丁目店で出没します。日本人やニューハーフが多く、年齢も幅広いと言えそうです。

スポット 春吉エリア・住吉エリア、・州エリア
女性 日本人
時間帯 21時
相場 10000円

⑬札幌

札幌のたちんぼスポットはすすきののラブホ街のみと考えて問題ありません。ラブホ街の中でも、ホテルココの前、キングムーの周辺、セイコーマートで多数目撃されています。しかし、レベルは低いため風俗で遊んだほうがよいかもしれません。すすきの風俗店は料金も安く質も高い女性が多いので断然お得でしょう。

スポット すすきのラブホテル周辺
女性 日本人
時間帯 20時
相場 15000円

 

立ちんぼの注意点

立ちんぼは100%安全な女性が行っているわけではありません。中には男性から金銭を奪うことを目的に立ちんぼを行っている方もいるのです。また、立ちんぼを行っている女性は金欲しさに自らの身体を売っているので、性病の検査を行っていない可能性が非常に高いです。もし、あなたが性病感染者とセックスをしてしまったら、その後の生活で大きな支障をきたしてしまいます。このようなリスクを十分理解した上で遊ぶことにしましょう。

 

立ちんぼ有名スポットまとめ

10年ぐらい前には、立ちんぼスポットもたくさんありましたが、近年は出会い系サイトやアプリを利用する女性が増えたため減少傾向になってきています。しかし、外国人を狙うのであれば立ちんぼが有利と言えるでしょう。なぜなら、日本語でやり取りを行うこと自体、ハードルが高く、登録するのも難しいからです。また、何かしらの事情でネットを利用できない日本人女性も存在するため、そのような女性にとっては好都合なのかも知れません。興味があればぜひ有名スポットへ行ってみましょう。

アフェリエイト MADEX

-エロ雑学
-,

Copyright© ゼブラ|出会い系とセックスの攻略サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.